【最新】メルカリのオファー機能とは?メリットと使うときの注意点!

「【最新】メルカリのオファー機能とは?メリットと使うときの注意点!」のアイキャッチ画像

こんにちは、30代物販ママのしるみです。

メルカリで欲しいと思った商品を少しでもお得に買いたいと思ったことありませんか?

でもコメントで値引き交渉すると、他の人に横取りされてしまうかもしれない。。
他の人にバレずにこっそり値引き交渉したい。。。

そんな時はオファー機能を使うと便利ですよ!^ ^

本記事では、メルカリで使えるオファー機能と、使うメリット、注意点をまとめました。

1回の値引き率は微々たるものでも、割引額も積もりに積もれば結構な額になります。

特にメルカリを頻繁に利用するユーザーさん必見ですよ!

メルカリのオファー機能とは

購入希望者が出品者に対して、値引きをお願いする機能です。

購入希望者側が、「この金額にしてくれたら買います」とオファー価格を出品者に対して提示し、出品者が承諾すればオファーを出した方に通知が届き、オファー価格で購入することができます。

オファー機能の特徴

値引きをお願いしたいのなら、オファー機能を使わなくてもコメントで可能です。

でもオファー機能を使用すると、コメントでは得られないメリットがあるんですよ^ ^

値下げされたものを他の人に購入されない

通常であれば、出品者がコメントのやり取りで値下げに応じる場合は、専用ページを新しく作成したり、価格の編集を行ったりしますよね。

でも、値下げ交渉をした本人でなくても購入すること自体は可能ですので間違って誰かが購入するなどのトラブルが起こることもあります。(私が出品していた商品で実際ありました。メルカリ事務局に連絡して購入取り下げてもらうなどの対応が面倒でした。。。)

オファー機能を使用して値下げ交渉をする場合は、出品者が値下げを承諾してもオファー価格で購入できるのはオファーを出した購入希望者だけです。

また、オファーがきていることは出品者にしか分からず、他の人には確認できませんのでネットオークションのように少しずつ値上げしていくといった争いも起きません。

コミュニケーションをカットできる

例えば、普通にコメントで値引き交渉をしたい場合はどうしますか?

私だったら「こんにちは、はじめまして。購入を考えておりますが◯円にお値引きしていただくことは可能でしょうか?よろしくお願い致します。」

このような内容のコメントを送ります。

長い文章ではないですが、そこでコミュニケーションコストが発生しますよね。

メルカリ値引き依頼コメント

メルカリ値引き依頼コメント

値引きをお願いされた出品者も、「OKです」とか「申し訳ありませんが、お値引きできません」などと何かしらの返答をしなければいけません。

返答に対してこちらもさらに返答する、という。。。少し面倒くさいですよね。

オファー機能を使えば、このコミュニケーションをカットできるので、双方「楽」です。

*もちろんオファーを承諾してもらったら、購入時にお礼のコメントはしてくださいね!

オファー機能の注意点

オファー機能は出品者にしか分からないように値下げ交渉が行える点ではとても便利なものですが、利用する上では注意すべきこともあります。

オファー機能はアプリでしか使用できない

出品者に対してオファーを出すことは、アプリ版だけの機能となっています。

Webでは利用できないので注意してください。

オファー機能があるのは特定のカテゴリのみ

オファー機能はすべての商品カテゴリに備わっているわけではありません。

現在は以下3カテゴリのみ対応しています。

  1. 「インテリア・住まい・小物」
  2. 「家電・スマホ・カメラ」
  3. 「スポーツ・レジャー」

また、同時に出せるオファー数は10件です。

オファー価格には最安値設定がある

オファー機能を使って提示する希望購入価格には制限があり、元値の80%以上まで、つまり2割引の値段までとなっています。

たとえば1,000円の商品であれば最安値のオファー価格は800円となります。

とはいえ、2割引って結構大きいですよね。

安易に最安値でオファーを出して出品者にブロックされると、正規の値段でも購入できなくなるので注意が必要です。

オファー価格は、デフォルトで1割引の金額が入力されています。

オファーが承諾されても購入までに期限がある

オファーが出品者に承諾されたとしても、購入が確約できたわけではありません。

オファーが承諾されて24時間以内に購入しなければキャンセルとなります。

また、オファー承諾後24時間以内であっても、他の購入希望者は通常価格で商品を購入できます。

オファーが承諾されたからといって安心せず、なるべく早く購入するべきでしょう。

オファーの手順(購入希望者)

オファーの手順をご説明します。

  • 商品ページから「オファー」ボタンを選択
  • 希望価格(オファー価格)を入力
  • 「オファーする」ボタンを選択

すると出品者にオファーが送信されます。あとは、出品者からの返答を待つだけです。

メルカリオファーの方法

メルカリオファーの方法

非常に簡単なステップでオファーを出すことができますが、ここで注意すべきはオファーが出品者に承諾されてから購入までの流れです。

オファーが承諾されて、希望価格で購入するには、「やることリスト」から購入を行う必要があります。

商品画面右下の「購入手続きへ」から購入した場合は、通常価格での購入となりますので間違えないようにしましょう。

出品中にオファーが来たときの承諾・発送までの流れ

ここからは出品者側のオファーへの対応方法についてです。

オファーされた商品のリストは「やることリスト」に追加されます。

そこで該当の商品リストを選択し、オファー価格を承諾する場合には「オファーの価格で売ります」ボタンを押すと相手(購入希望者)にオファーが承諾された旨の通知が届きます。

その後購入手続きが行われたら商品を発送するという流れです。

オファーを承諾したら相手が購入をするまで何か行わなければいけないことはありません。

オファーを承諾したというサインで商品価格を編集するとオファーがキャンセルされてしまいますので注意してくださいね。

オファー価格で購入できるのはオファーを送った購入希望者のみですが、オファーを承諾しても通常の販売価格での出品もされている状態になっています。

そのためオファー承諾後に他の購入希望者が通常の販売価格で商品を購入することもあります。

届いたオファーを拒否・キャンセルする方法

オファーが来たからといって、必ず承諾しなくてはいけないわけではもちろんありません。

オファーを拒否することも可能です。

メルカリオファーを断る

また、オファーを受けてから24時間経過した場合や他の購入希望者が通常価格で購入した場合、商品を編集・削除した場合にはオファーが自動でキャンセルされます。

出品する際の注意点

オファー機能はアプリ版のみの機能です。

そのためPCから出品した場合にはオファーが来たことを知らせる通知が届いても、オファー内容を確認することや承諾・拒否をすることができませんので注意してください。

【まとめ】メルカリオファー機能を使って上手に買い物しよう!

いかがでしたか?

メルカリのオファー機能、なんとなく知ってはいたけど利用したことがない、という方でもとても簡単に使える事がわかったのではないでしょうか?

常時50〜100商品ほど出品している私にもオファー依頼は頻繁に来ます。

あまりにも不適正な価格の場合はお断りしていますが、早く売りたいなという時はオファーを積極的に受けるようにしています。

「オファーを出したら失礼なのでは・・・」と考えすぎる事なく、気軽な気持ちでオファー依頼してみて少しでもお得にお買い物してくださいね!^ ^

 

 

不用品を売るだけでなく、もっと戦略的にメルカリを使って月5万円のお小遣いを稼ぐ方法育児中の主婦がメルカリで月5万円の副収入を得るも人気です!

aliexpressメルカリ転売

無料noteにもまとめていますので、ご興味のある方は是非ご覧くださいませ^ ^↓

主婦が育児の片手間で、アリエク購入→メルカリ転売で月5万の副収入を得るためのNOTE

いけろぐ無料note

いけろぐ無料note