アリエクスプレス メルカリで売る 中国輸入

AliExpressアリエクスプレス転売方法。メルカリ販売で月5万円

aliexpressメルカリ転売

https://ikelogue.com

アリババやAliexpressアリエクスプレスで中国仕入れをして、メルカリで転売利益を得る副業が流行っていますね。

仕事の合間などちょっとした時間にスマホひとつで仕入れられて、メルカリに出品するだけで利益が出せる手軽さもおすすめです。

世の物販系ツイッターを見ても、中国仕入れメルカリ転売で月10万は固い、というツイートも多いですね。

今回は、自動ツールなどを使用せず、個人の副業の範囲内で月5万円の収入を得るための方法をまとめてみました。

AliExpressアリエクスプレス転売の流れを把握

いざやってみよう、となっても「具体的に何からすればいいの?」となる方も多いはず。ここでは、作業の全体像を簡潔にまとめます。

  1. メルカリのアカウントを作る(3分)
  2. アリエクスプレスのアカウントを作る(3分)
  3. メルカリで売れそうな商品をリサーチする(最重要)
  4. アリエクスプレスで商品を買う(10分)
  5. メルカリで出品する(10分)
  6. 売れたら配送する(30分)

以上です。箇条書きで書き出すと、随分と簡単に見えますね。

はい、とても簡単です。簡単で誰でも参入できる分、ライバルも多いですがそれでも個人が月5万おこずかいを稼ぐのであれば全然できます。

もちろんメルカリやアリエクスプレスを触るのが初めて、という方は慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、どちらも非常にシンプルなサービスなので難易度はとても低いのでは、と思います。

初めての方向けにひとつひとつ解説していきますね。

1メルカリのアカウントを作る

まずはメルカリのアカウントを作りましょう。3分もあれば作れます。

メルカリ新規登録

メルカリアプリもあるので、入れておくと便利です。

2アリエクスプレスのアカウントを作る

Aliexpressアリエクスプレスのアカウントも3分もあれば簡単に作れます。

グーグル検索でアリエクスプレスと検索すると、英字でびっくりしてしまうかもしれませんが、サイトはきちんと日本語邦訳されているので大丈夫です。(ちょっとカタコトですが。)

アリエクスプレス新規登録

右下のアカウントという所をクリックすると作成できます。

3メルカリで売れそうな商品をリサーチする

メルカリ転売の作業の全体像で一番時間をかけるべき大事な工程がここです。

いくら利益率が高い商品をみつけても、売れないと意味がないですよね。転売は利益率はもちろんですが、回転率も大事です。

売れ筋や売れそうなものをどうやってリサーチすればいいのかは、別記事でご紹介していますのでご覧ください。

4アリエクスプレスで商品を買う

リサーチで売れ筋商品を見つけたら、まずはサクッとアリエクスプレスで買ってみましょう。

アリエクスプレスでの買い物の仕方

後述しますが、アリエクスプレスの最大の魅力は1個単位で個人が気軽に買い物できるところ。

リサーチで売れ筋商品を見つけるのが最重要、とも書きましたが、まずは行動力です。初めのはじめからいきなりアタリを引くのは難しいですよね。

まずは100円でも利益が出ればOK,くらいの気軽な感覚でサクッと買ってみることが大事です。そこで商品がメルカリで売れれば、追加購入→出品のそんなに手間のかからないフェーズに入れます。

ちなみに、どんぶり勘定せず、きとんと為替レート計算で仕入れ値を把握してくださいね。

5メルカリで出品する

メルカリでの出品方法もとても簡単です。スマホで写真を撮って仕様文を入力して出品するだけ。

手間をかけずに簡単にメルカリで出品する方法

仕様文に関しては、アリエクスプレスの購入ページに買いてあるので、日本語がおかしくないように整えてあげるだけなのでそこまで手間はかかりません。

販売価格を決める時は、他の類似出品者の価格を参考にしながら、メルカリ手数料10%、配送料を考慮して利益が出る価格にしてください。

【売り上げUPのコツ】
送料は出品者負担がマストなので、配送料の概算も考慮した上で販売額を設定してください。配送期間も1〜2日で設定すると購入率をあげることができます。

6売れたら配送する

売れたら配送するだけです。らくらくメルカリ便だったらファミマで、ゆうゆうメルカリ便だったら郵便局で、と自分で梱包して配送します。

ここが正直個人的に結構手間だと思っているのですが、月5万利益くらいなら自分でした方がいいですが、もっと規模を大きくしたいとかなら外注さんを探してみるのもありですね。

【重要】仕入先はアリエクスプレスとアリババどっちがいいのか。

もう先にアリエクスプレスで仕入れると仕入れサイトを買いているので今更感もありますが、参考までに違いを簡単にご説明します。

  • アリババ(料金安め、最低購入単位が数十個、日本のクレジットカード使えないところもある)
  • アリエクスプレス(料金高め、1個単位で購入できる、日本のクレジットカード使える)

アリババは中国のアマゾンのような大きな市場規模の通販サイトで、仕入れ価格もアリエクスプレスと比べると安いです。

ただその分1個単位での仕入れはできないので個人で、特に本記事の”月5万円をメルカリ転売で稼ぐ”のテーマだったらアリエクスプレスの方がマッチしていると思います。

あと、アリババは海外版サイトなので英語(アリババ.com)OR中国語(1688)で日本語がないので単純に買い物がしにくいというデメリットがあります。Google翻訳を使えば問題ありませんが、手間はかかってしまいます。

あと、個人輸入において絶対に考慮したいのが国際送料。アリエクスプレスは送料無料配送してくれるセラーが多いのでありがたいです。

高額な国際送料が仕入れ値に上乗せされると利益率が落ちてしまうどころか赤字のリスクもあります。

60日間のバイヤー保証期間もあって、万一の時は返品申し立てや返金保証がなされているのも仕入れる側として安心です。

(→異議申し立て(リファンド&係争)は別記事でまとめています。)

個人海外仕入れはアリエクスプレスがおすすめな理由まとめ

  1. 個人でも買いやすい1個単位での購入が可能
  2. 日本のクレジットカードが使え
  3. 60日間の払い戻し保証がある
  4. 国際送料無料のセラーが多い

転売先はメルカリがいい理由。ヤフオクやラクマは?

さて、個人輸入の仕入先はアリエクスプレスがいい理由をお伝えしましたが、今度はどのプラットフォームで商品を販売するか、という問題について。

メルカリがいいと私はおすすめしましたが、ヤフオクやラクマのアカウントを作って同時出品することももちろんOKです。むしろその方が購入確率は上がりますよね。(重複出品による在庫切れリスクには注意。)

ただ、それぞれのユーザー層を分析すると、やっぱり転売先で向いているのはメルカリかな、という印象です。

  • メルカリユーザーは若年の女性層が多い
  • ヤフオクは30代以降の男性利用率が高い
  • ラクマは販売転換率が悪い

ざっくり言うとこんな感じです。単純に利用ユーザー数がメルカリが一番多い、というのもありますが3つそれぞれで同時販売した場合、ダントツで売れ行きがいいのはメルカリです。

男性ユーザーが多いヤフオクは、じっくり吟味して購入される方が多いのに対し、メルカリはサクッと気軽に購入される方が多いように思います。

もちろん転売で取り扱う商品にもよってターゲットユーザー層が違うので、それぞれの特徴を上手く利用してください。

メルカリの業者転売排除の動き→個人転売のチャンス

以前は自動出品ツールを使って、個人でいくつものアカウントを作って大量出品し、多額の利益をあげることも可能でした。

しかし、だんだんとメルカリの転売規制が厳しくなってきており、2019年頃より複数アカウント作成の禁止、自動出品ツール使用の禁止になり業者の大量出品ができなくなりました。

見つかれば即アカバンです。アカバンで済めばいいのですが、アカウントが永久に作れなくなるといったリスクもあります。

逆に言えば、ツワモノ転売ヤー達が独占してはびこっていた市場で、個人が月5万円を得るためにはやりやすくなりました。とはいえ、まだまだ転売目的で出品している人も多いので秩序を乱しすぎなければいいのですが。

自動出品ツールを使用せず自分で出品する、メルカリ内で複数アカウントを持って同時出品しなければ、個人が副収入を得る程度なら稼ぐ余地十分にありです。

【まとめ】アリエク転売でなにより大事なのは行動力。そしてリサーチ。

まずは気軽な気持ちでやってみることが一番大事かと。稼ぎ方を知っている、とやっているでは天と地ほどの差があります。

例え赤字になったとしても、行動したことがまずは大事。反省点を振り返り、次回に生かせばいいのです。

行動力の次に大事なのはやっぱりリサーチ。売れる商品を探す”目利きの目”を身につけるために数をこなしていく他、正しい方法を知ることも大切です。

【メルカリリサーチ方法】は別記事で詳しくまとめていますので、是非参考にしてくださいね。

おすすめ記事3選

aliexpressメルカリ転売 1

アリババの日本人向け通販アリエクスプレスで簡単仕入れ

aliexpressアリエクスプレス 2

amazonと同じものがより安く買えるAliExpress

aliexpressリファンド&係争手順 3

AliExpressでの買い物でトラブルがあった時の対応まとめ

-アリエクスプレス, メルカリで売る, 中国輸入

Copyright© 輸入物販いけろぐ , 2020 All Rights Reserved.