中国輸入

【月額固定費無し】中国輸入代行会社RAKUMARTラクマートとは?

おすすめ中国輸入代行会社ラクマート

おすすめ中国輸入代行会社ラクマート

こんにちは、30代物販ママのしるみです。

中国輸入を始めたいけど、どの代行会社がいいのかわからない。

そんなお悩みを解決します!^ ^

私のおすすめ中国輸入代行会社はラクマート です。

ラクマート は、スタッフさんの対応、手数料や輸送費の安さ、システムの使いやすさなどの満足度が高いのはもちろん、登録費不要・額固定費も発生しないので仕入れしない月に損した気分を味わうこともありません。

本記事からラクマートをお申し込みいただくと、1ヵ月間手数料無料で利用できます。

通常買い付け手数料5%のところ、初月無料になるので是非ご利用ください^ ^ (10万分仕入れたら5000円OFF!大きいです。)

\今すぐ!/

本記事ではラクマート を利用するメリットと、ラクマートの基本的な使い方をまとめました。

  • ラクマート が気になっていたけど、どんな代行会社なの?
  • 初心者でも使いやすい?

本記事でラクマートの魅力が伝われば幸いです^ ^

ラクマート とは?

以前、神対応代行会社として有名だったライトダンスと、ライブトレーディングの合同会社で、商品検索から発注、AmazonFBA納品までもラクマート内ですべて完結できるとても親切な中国輸入専門の代行会社です。

ラクマート

『業界最高品質の代行会社』と謳っていますが、本当にそう思います。

以前イーウーパスポート・イーウーマート・タオバオ直行便と他の代行会社を利用していましたが、トータルでみて断トツで使いやすく、安いのはラクマート です。

中国輸入をする上で、物流費用は利益に関わってくる大きな費用ですよね。

2020年現在、中国輸入代行会社は50を越えます。

信頼の置ける代行会社で、いかに安く仕入れるか。

1回の取引量の差額はわずかでも、代行会社費用は絶対に外せないランニングコストなので、長期的に見るとものすごく大きな差になります。

でも、代行費用が安いだけではもちろんダメです。

レスポンス対応が悪かったり、粗悪品が多ければそもそもビジネスとしての話になりません。

ラクマートは、価格部分と品質部分のバランスがよく取れており、いわゆる”コスパが高い”代行会社です。

ラクマート 手数料無料

中国輸入代行会社はラクマートを選ぶメリット

ラクマート を使ってみて、他の代行会社とは一味違う”いいな”と思ったポイントをまとめてみます。

メリット1 登録費不要・月額固定費が発生しない

まずは月額固定費が発生しないというのが大きいです!

特に、中国輸入を始めた初心者の方は毎月毎月大量に仕入れませんよね?

代行会社によって月額固定費は違いますが、大体2〜3万円前後が相場だと思います。

仕入れない月にも2万円払うの、勿体無いと思いませんか?

ただでさえ利益率3割と言われる物販の世界、少しでも多く利益を取りたいですよね。

以前イーウーマートを利用していた際、実はこの月額固定費を理由で退会しています。

ラクマート は、もちろん登録費用も無料です。

メリット2 手数料が安い

商品買い付け代金の安さだけでなく、その他オプション代金もラクマート は断トツで安いです。

今まで利用してきた代行会社の約半額でお願いできます。(勿論クオリティーも問題なし!)

ラクマート オプション手数料

  • AmazonFBAラベル貼り付け:1元/枚
  • OPP袋取り替え:0,5元/枚
  • 印刷物封入:1元/枚
  • ネーム縫い付け:1元/枚
  • ネーム取り外し:1元/枚
  • 下げ札取り付け:1元/枚
  • 下げ札取り外し:1元/枚
  • セット組(3種類まで):1元/組
  • 緩衝材梱包:1元/個

もちろん紙タグや布タグ(織タグ)の制作の斡旋もしてくれます。

オプション費用だけでなくタグ作成費用もラクマートが一番安かったです。

メリット3 国際送料が安い

意外と代行会社で差が出るのが国際送料。

航空便、船便、新幹線と様々な輸送方法を選択できるのはもちろん必須ですが、代行会社によって手数料が大幅に違うのが実は落とし穴。

見積もりツールでざっくりとした輸送費の計算が可能

見積もりツールでざっくり見積もりをした後、スタッフさんに概算を出してもらって、発送依頼→納品の流れになります。

他代行会社だとこの見積もりツールが無いのでいちいちスタッフさんに送料概算を出してもらって・・・と結構手間ですが、このツールを使うと、大体の送料感が掴めるので検討段階で大変重宝します。

【航空便】

ラクマート EMS料金

ラクマート EMS料金

ラクマート OCS料金

ラクマート OCS料金

私は大体OCS便を使っています。

ANAグループの航空便なので、なによりも荷物の扱いが丁寧!

以前他代行会社の航空便(流通王)から納品されたダンボールは四隅がボロボロでしたが、OCS便で届くダンボールは驚くほど綺麗な状態で届きます。

ラクマート さんが「発送しました。」と連絡した4日後にはもう納品されています。(中3日位の感覚。)

早い、丁寧、そして値段も手頃で良心的ないいとこ揃いのOCSです。

【船便】

ラクマート 船便料金

ラクマート 船便料金

船便は、EMS船便と高速船便があります。

在庫に余裕があって、のんびり輸送して経費削減したい時や、大型商品を輸送するときに重宝します。

EMS船便よりも、高速船便の方が納期が早いです。

ただしFBA納品は不可なので注意です!

関税手数料もラクマート は安い

また、送料だけでなく、関税部分にもかかる手数料もラクマート は圧倒的に安いです。

ラクマート 関税手数料

ラクマート 関税手数料

イーウーマート関税手数料

イーウーマート関税手数料

  • ラクマート :商品1500点で700円
  • イーウーマート;商品1000点で2,343円

商品数がラクマート買い付け時の方が1,5倍なので関税額は多いですが、手数料だけで見ると圧倒的にラクマート の方が安いのがわかります。

メリット4 AmazonFBAに直接納品可能

amazonFBA直接納品ラクマート

amazonFBA直接納品

FBA倉庫に直接納品も可能です。

その際の輸送方法は、OCSFBA新幹線高速船便の3択。

FBA新幹線は納期が20日位と長くなる分、OCSよりも料金が2割くらい安い印象です。

納期に余裕がある際は、FBA新幹線で輸送費削減して利益率を上げています。

(※高速船便は、運送会社の政策で2種類の商品まで、且つ合計75kg以上のみ受け付け可能となっています。)

メリット5 チャットでタイムリーに連絡が取れる(全て日本語でOK)

ラクマート ラクチャット

ラクマート ラクチャット

トップページにチャット(ラクチャット)があり、そこからリアルタイムで連絡を取り合えます。

私の場合は、ラクチャットが繋がりにくい場合があるので、とチャットワークで繋がり連絡しています。

担当のスタッフさんが1名ついてくれて窓口となってくれるのですが、基本レスポンスが早い!

夜も19時頃までは連絡がつきますし、土曜日も対応してくれるのでとても助かっています。。。

勿論やり取りは全て日本語。

微妙なニュアンスもしっかり汲み取ってくれるのは流石です。

メリット6 スマホでの操作も可能

ラクマート スマホアプリ版

ラクマート スマホアプリ版

アプリ版もあるのでスマホ対応で見やすく、外出先などでも気軽に料金確認や発注状況確認できるのが便利です。

移動時間や空き時間にリサーチを兼ねて商品を眺めたりしていますが、スマホ対応なのでいちいち画面拡大するなどの手間がかからないのが地味にストレスフリーです。

メリット7 ラクマート管理画面から各市場のリサーチができる

代行会社の管理画面からリサーチできること事態珍しいですが、かつアリババやタオバオ、T-MALLすべての検索結果を一同に見れるってとても便利じゃないですか?

例えば『水筒』と検索します。

ラクマート リサーチ機能

ラクマート リサーチ機能

検索結果がバーっと出てきます。

全てで検索すると、アリババ・タオバオ・T-MALLでどこが一番安いのか比較することも簡単ですし、こっちのサイトにはどんな商品があるのかなといちいちブラウザを閉じて再検索する必要がないのでとても便利です。

検索した時は中国語でヒットしますが、クリックすると日本語に変換されているのもありがたい。(検索で日本語/中国語の切り替えもできます。)

そのままショッピングカートに入れて購入手続きもできます。

メリット8 発注金額に応じてポイント付与される

ラクマート ポイント制度1ポイント1円で使用できるポイント制度を取り入れている代行会社はラクマートが初だそうです。(確かに今まで利用してきた代行会社には無かった!)

ポイントって、消費者側にとってはお得感を感じるありがたいサービスですよね。

【取得方法】

  • 新規会員登録で500pt
  • 毎日のログインで5pt
  • 注文に伴いポイント還元(還元対象は商品代のみ)

【商品代金還元率】

  • 0〜20000:0%
  • 20001〜100000:0,3%
  • 100001〜200000:0,5%
  • 200001〜500000:1%
  • 50万円以上:1,2%

私の場合、1商品あたり30万円くらいの買い付け代行を依頼しているので、毎回1%還元(3000pt)は大きいですよね。

毎日リサーチでログインするだけでも5ptもらえるので1ヶ月で150pt自然に溜まる計算です。(1年だと1825pt!)地味に大きいですよね。

メリット9 国際送料関税が後払い。コンビニ支払い可

ラクマートは自宅倉庫に配送してもらう場合でも、関税を後払いできてコンビニ払い可です。

コンビニ払いできるなら、nanacoにチャージしてクレジット決済可能・・・!?と期待しましたが、残念ながらnanaco決済はNG、現金払いのみでした。

関税を現金ではなくクレジットで払えればマイルが溜まるのに勿体無いですが、ここは仕方ないですね。

メリット10 仕入れれば仕入れるほど買い付け手数料が安くなる

ラクマート 会員ランクラクマートは月額利用料がない分、買い付け時に手数料が発生するのですが、どんどん買い付けをして会員ランクをあげていくにつれて手数料が安くなる仕組みになっています。

会員ランクが上ということは、長くラクマートを利用していたり取引量が多い方なので、そういったお得意様に還元していくというのは嬉しいですよね。

ランクが高い方は基本的に1回あたりの取引量も多いので、手数料が安い分利益も増していきます。

メリット11 OEM/ODM販売支援

ラクマート OEM

ラクマート OEM販売の流れ

中国輸入をされている方だとOEM,ODM商品を取り扱っている方が多いと思います。

もちろんラクマートはOEM販売支援もしてくれます。

サンプル取り寄せ、価格交渉までもスピーディーに対応してくれるので、ビジネス速度が上がります!

メリット12 梱包がとても丁寧

一度ラクマートに買い付け依頼して、自宅倉庫に発送→FBAに自分で納品したことがあるのですが、どの代行会社よりも梱包が丁寧でした。

アパレル商品だったのですが、10枚単位できちんと紐で小分けにまとめてくれているだけでなく、箱詰め状態もとても綺麗で型崩れしておらず、不良品率が低かったです。

アパレル商品ってヨレているだけで品質が落ちて不良品率が上がってしまいますからね。

ラクマート に代行会社を変えてから、明らかにAmazonでの返品率が減りました。

メリット13 撮影代行もしてくれる

商品の売れ行きを左右するといっても過言ではない商品写真の撮影代行もラクマートはしてくれます。

ラクマート 撮影代行サービス

ラクマート 撮影代行サービス

不良品がないか検品の手段の一つとして簡易的な写真撮影を代行してくれる会社は多くありますが、本格的な資材を使ってカタログに載せるような写真撮影をしてくれる代行会社は他に中々ないと思います。

モデルさんの手配から、無料で白抜き加工、写真のリネーム、無料ロゴ付けまで代行してくれます。

ラクマート の使い方

続いてラクマートの具体的な利用用法についてご紹介します。

ラクマート商品注文方法(スマホ)

まずは買いたい商品ページを開きます。

ラクマート 注文方法

カラー、サイズが複数ある場合は詳細を設定するためクリック。

ラクマート 注文方法

買い物カゴへ追加後、トップページ→買い物カゴ(下部分)をタップ。

ラクマート 注文方法

ラクマート 注文方法

買い物カゴの中身に間違いがなければ提出すると、買い付けが始まります。

提出後、私は念の為チャットでも担当スタッフさんに「提出したので買い付けお願いします。」と一言メッセージを送るようにしています。

ちなみに、デポジット残高が少ないと買い付け開始できないので、少し余裕をもって多めに入金しておくことをおすすめします。

ラクマート商品注文方法(PC)

マイページ左側のオーダー管理→エクセルで注文。

ラクマート 注文方法PC

ラクマート 注文方法PC

ラクマート 注文画面

ラクマート 注文画面(excel)

エクセルシートに商品URL、サイズやカラー、数量、配送方法などを記入して提出します。

買い付け依頼の注文確認

マイページで確認できます。

ラクマート 注文確認

マイページ→注文書できちんと買い付け依頼できているか確認しましょう。

なにか不備があってもスタッフさんが指摘してくれたり、確認の上訂正してくれるので、タイムリーに買い付けを行なってもらうためにもやっぱり個別にチャットで報告しておくことは大切だと思います。

ラクマート 注文確認

マイページでは、他にもデポジット残金やポイント数、過去の発注履歴や配送荷物の確認も行えます。

配送完了後、受領連絡して取引完了

商品が納品されたら「受領」をタップして配送完了にしましょう。

(現在配送中となっていますが、配送完了すると「受領」に変わるのでタップします。)

ラクマート 配送完了

【まとめ】ラクマートは価格・対応・品質全て高クオリティー。特に初心者におすすめ

中国輸入OEMを始めた時、知人から紹介されて利用した代行会社がイーウーマート。

当時はなんの疑問もなく利用していましたが、仕入れをしなくてもコンスタントに毎月かかる経費と、OEMにかかる手数料(タグ縫い付け、OPP袋詰め替え、紙タグ挿入、FBAバーコード貼りなど)で利益率は想定よりも少ないものでした。

ネットで各代行会社のクチコミを調べ、月額固定費がかからず評判の良いラクマートに思い切って変えてからは(変更するのにも勇気がいりました。)代行業務にかかる費用がグッと安くなり、1商品当たりの経費を抑えることで利益率の増加につながりました。

不良品率が減ったおかげで返品率も下がるというおまけつきです。

玄人になればなるほど美味しいといわれるタオバオ直行便などの代行会社もありますが、中国輸入を始めたばかりの方や中級者の方はラクマートのサービスほど手厚くサポートしてくれる代行会社はないと思います。

ラクマート 手数料無料

中国輸入ビジネスをする上で絶対に欠かせない代行会社の存在。

どこでも同じでしょ、と軽く考えていると1年後2年後に大きな差となって自分に返ってきます。

長く付き合っていける自分にあった代行会社を是非みつけてくださいね!

本記事からラクマートをお申し込みいただくと、1ヵ月間手数料無料で利用できます。

通常買い付け手数料5%のところ、初月無料になるので是非ご利用ください^ ^

こちらから新規登録できます↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

おすすめ記事3選

2020 年メルカリで高く売れるものまとめ 1

こんにちは、30代物販ママのしるみです。 メルカリで副収入を得たいけど、何を売ればいいの? そんなお悩みを解決します!^ ^ 手間暇かけて出品しても、さっぱり売れないと悲しくなりますよね。 本記事では ...

2

facebookとInstagramを使ったティザー広告で見込み顧客リストを獲得する方法 本記事では、自社OEM商品販売や物販クラウドファンディング実行の前にティザー広告で見込み客リストを取得する方法 ...

aliexpressメルカリ転売 3

アリババの日本人向け通販アリエクスプレスで簡単仕入れ

-中国輸入

Copyright© 個人商社いけろぐ , 2020 All Rights Reserved.