ebayのセラーとskypeクレジットで直取引交渉してみる

こんばんは。池田です。
今日はebay アメリカからの仕入れの話を。

私が日頃扱っている商品ラインナップで
夏に特に売れる単価の高い商材があるのですが

ebayで以前取引があったセラーさんとのお付き合いで
年間に相当仕入れした甲斐もあり
今は2割安く卸してもらっています。

かつ、アメリカからの配送にもかかわらず
注文から6時間以内に配送完了メールが届き
5営業日以内に届くという神業級の
丁寧な仕事をしてくださいます。


まさに、プロの仕事、最強のパートナーといった感じなのですが
直接取引をわりと早い段階で打診したという経緯があります。

 

対象商品を数百万単位で仕入れてたので、
セラーさんもebayに出品手数料払うことを
考えたら明らかに直取引のほうがメリットがあるんですよね。

最初は5%引きから始まり、今は2割引までしていただいてます。

では、どうやって交渉したのか?
ebayのメッセージやり取りフォームで
直取引を持ちかけると最悪双方ペナルティを受けます。

 

でも、そこで思考停止しててはビジネスはできません。

 

そこで、私はpaypalのカスタマーサービスの
メールアドレスと電話番号からアプローチをしました。

paypalアカウントにログインして、
マイアカウントの取引の詳細というページを開くと
下のような画面が出てきます。

paypal

ここから直取引したいなというセラーにはメールを送るようにしてます。

 

最低10回以上取引して問題がなかったセラーに絞ってアプローチしてます。
流石に相手も10回以上も取引してて、シカトはできませんので
返信率も結構高いです。

 

メールの内容としては、
1、直取引で多く仕入れるので価格下げてくれないか
2、日本のクレジットカードで決済できるか。
3、日本に直接送ってくれないか

という点をコンパクトにまとめるようにしてます。

 

では、メールでの返信がない場合はどうするか?

 

狙った獲物は絶対逃がしません!

 

skypeクレジットを使って固定回線に国際電話します。
国際電話用のテレフォンカードのようなものです。
クレジット決済でチャージした金額に応じて通話ができます。

 

普通に国際電話かけるよりも破格値で安いです。

 

また、下の図をみていただきたいのですが
日本円以外にもいろんな通貨で決済ができます。

ここも工夫するとさらにお得に国際電話がかけられますよ!

won

ここで私がいつも使っている決済方法は韓国ウォンです。

日本で1,500円が最小購入単位なのですが
韓国だと12,000ウォンです。

ちょっとピンとこないかもしれないので、
2013年7月現在のレート(1ウォン=0.09円)で円換算すると
12,000ウォン=1,080円になります。

 

つまり同じ時間電話するのに、単純計算でおよそ3割お得です。
韓国ウォンで決済しても何の支障もなく国際電話がかけられますので
ぜひお試しを!

 

それで、準備が整ったら電話をかけるのですが
英語がしゃべれない方でもまったく臆せず、
以下のポイントだけを伝えれば相手もペースをあわせてくれることが多いです。

1,英語があまり得意でないので、ゆっくりしゃべってください。
2,いつもあなたから商品を買っています。
3,もっと商品を買いたいので、詳しくはメールしたので必ず見てくださいね!

これでしたら1分以内で簡潔に言いたい事を伝えられます。
あまり欲張りすぎずシンプルに意思を伝えましょう。

 

ここで必要なのはネイティブな綺麗な発音ではなく
カタカナ英語の下手な発音でいいので、
あなたとの取引をもっと拡大したいという本気度だけを
伝えられれば十分かと思います。

『とにかく、メール絶対みてください!』

これだけです。

川崎ムネリンのように図太く日本人英語でいきましょう!

この記事がもし役に立ったとお感じになったら

ポチっとおしていただけるとすごく嬉しいです!

↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ