Aliexpress アリエクスプレスで中国製品を仕入れてみる

こんにちは、池田です。 今日は私が中国仕入でよく利用している、Aliexpress(アリエクスプレス)というサイトをご紹介します。日本語サイトも用意されていますよ! Aliexpress Aliと先頭についているので感のよい方はお分かりかと思いますが ジャックマー氏がやってるアリババ社(阿里巴巴集団 alibaba)の海外ユーザー向けのサイトになります。 タオバオ (淘宝网 taobao)もこの会社が運営してますよね。 扱ってる商品は重複していることが多いです。でも利用の仕方がそれぞれ違います。 日本人目線で、以下の3サイトについて紹介しますと 位置づけとしては、 1、タオバオ(料金高め、1個単位で購入できる、日本のクレジットカード使えない) 2、アリババ(料金安め、最低購入単位が数十個、日本のクレジットカード使えないところもある) 3、アリエクスプレス(料金高め、1個単位で購入できる、日本のクレジットカード使える) Alibaba com 頻繁にレギュレーションは変わりますし、2013年7月現在の情報になります。 常に最新の情報をご確認くださいね! 因みにアリババジャパンは2013年11月でサービスを終了するそうです。 掲示板など頻繁に利用してたのでちょっと残念ですね。 そこまで日本市場というのはあまり重視されなくなってきたのでしょうね。 個人的には日本語サイトが閉鎖されることで、 にわかな方々が撤退してくださるので有り難い話かなと。 昨今巷で出回っている個人輸入ノウハウはタオバオ、アリババから代行業者を通じて 購入しましょう! というものが大半かと思いますが、いかんせん手数料が10%とか 円→人民元のルートが高すぎたりと、利用者目線から見たらイタイことこの上ないです。 中国に出向いて口座開設して、海外送金する方法で購入することも出来ますが、 手数料等考慮するとそれも若干めんどくさいです。 勿論、現地にパートナーを作って直接仕入れで送ってもらうのが最安ですが そういったパートナーを見つけられていない方にはアリエクスプレス(Ali express)がおすすめです。 何と言っても、1個単位で日本のクレジットカードで購入可能です(visaとmastercardのみ) あとここ重要ですが、商品が想定の納期までに納品されなかった場合、商品のクオリティが 著しく低い場合は払い戻しもしてくれます。 Paypalは使えなくなったそうです。 どういった時に使うか。 私は、新規に商品を扱うときのサンプル品として利用しています。

1、楽天やAmazon、ヤフオクの売れ筋商品からトレンドを掴む。
2、売れてる商品をそのまま真似るのではなく、似た形のものがないかアリエクスプレスで探す。 (英語検索のほうがヒット率があがります! 過去の評価もチェック! )
3、よさげなのがあったら、セラーさんに直接コンタクトする。 レスポンスの早さを見てみる
4、数個試しに買ってみる(米国$払い。船便メインなので配送まで3週間は見てた方がよいです)
5、テスト販売して様子を見てみる
6、売れたものだけ、パートナーに直接出向いてもらい代行購入してもらうか もしくはセラーに価格交渉をする。

といった感じで使っております。 商品情報が英語で記載されているので、ebay仕入れなどに慣れていらっしゃる方は とっつきやすいのではないでしょうか。 中国輸入全般に言えることなのですが『安かろう悪かろう』がどうしてもつきまとうので 安い、すぐ買おうではなく こういったアリエクスプレス aliexpressといったサイトでお試し購入することで 粗悪品を掴まされるリスクを抑える事も心がけていきましょうね! もしこの記事が役に立ったら、ポチッとクリックしてくださると嬉しいです。 よろしくお願いします! ↓↓↓ 輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ