世界の工場。中国広州 海珠広場界隈での仕入れ


足で稼ぐを地で行く今日この頃。

今回は、香港を起点に深セン、広州と『モノの原価を知る』
仕入れの旅に来ています。

他人と同じことをしていては、同じ結果しかでませんし、
一過性の事業にしかならないのでどんどん貪欲にストイックに行きます。

常に自分のフィルターを通して、有益な情報をシェアできればなと思ってます。

ネット回線はかなり落ち気味ですが
なんとかブログは更新できるようです。

広州、深センと仕入れをしてみて思うのは
阿里巴巴〈alibaba〉や淘宝网〈taobao〉といったサイトで
購入するよりも遥かに安いです。

あと、自分の目で品質を確かめられるという点がなによりの利点です。
結構同じ商品でも色あせてたり、パッケージにキズがついていたりと
日本人感覚でこれをよく売り物で出しているなというものがあります。

自分の目で確認することで
安かろう悪かろうで泣き寝入りといったことを未然に防ぐ事が出来ます。

あとは、現地のパートナーとの信頼関係を築けるという点も大きいです。
実際翻訳や価格交渉をしていただいて、本気度を判断できたりします。
skypeだけではわからない人間性も垣間見えて面白いです。

広州は、アパレル市場は中国義烏(イーウー)市場を抑えて、
世界最大級の規模だそうです。

そんな広州最大の繁華街がある北京路などにもほど近い海珠広場で
まず仕入れをしてきました。

随時写真と共にお伝えして行きますね。